スフィアローパー図鑑

この記事では『星のカービィ』シリーズの「スフィアローパー」に関する事を書いていきます。
 

Wiiソフト『星のカービィWii』に登場する敵キャラクターで、扱いは中ボス。
強力なエネルギーを持つ「エナジースフィア」が好物で、「天かける船 ローア」が墜落した際に散らばった「エナジースフィア」を求めて一部のスフィアローパーがポップスターに侵攻した他、ハルカンドラでもエナジースフィアを漁ってたりする。
 
スーパー能力を使うと行ける「異空間」に登場し、侵入したカービィに襲いかかってくる。倒すとエナジースフィアを2つ手に入れられる。
 
色んな種類のスフィアローパーが存在し、無属性でスタンダードな「」のスフィアローパー、炎属性の「」のスフィアローパー、雷属性の「」のスフィアローパー、氷属性の「」のスフィアローパー」が存在する他、
スフィアローパーの親玉である「グランドローパー」や、カービィハンターズの世界線では「ラージローパー」という個体も存在する。
 
スフィアローパー戦ではスフィアローパー自体も個体によっては少し厄介な他、戦場によっては仕掛けや地形が妨害する事もあり(例:氷の地面でツルツル滑る、ベルトコンベアが設置されたりなど)、それらもスフィアローパー戦が簡単にいかない要因へとなっている。
 

 

 
スフィアローパーの中ではスタンダードな形態の個体。最初に遭遇するスフィアローパーでレベル1に登場する。
 
エナジー弾を吐いたり、空中からの体当たりを繰り出してくる。体力が半分以下になると奥から体当たりもする。エナジー弾を吸い込んでもコピー出来ず「スカ」である。
 
後にレベル7-3にて赤のスフィアローパーと共にセットで再登場する。
 
 

 
炎を操る赤のスフィアローパーで、レベル2〜3に登場する。
 
エナジー弾は地面に着くと燃え上がる他、体力が減ると炎を纏って突進したりする。エナジー弾を飲み込むと「ファイア」をコピー出来る。
 
レベル7-3では紫のスフィアローパーと共にセットで再登場する。
 
 

 
雷を操る緑のスフィアローパーで、レベル4〜5に登場する。
 
エナジー弾は地面に着くとその場で電気が流れる他、体力が減ると自身の上下に雷を起こしながら移動する。エナジー弾を飲み込むと「スパーク」をコピー出来る。
 
 

 
氷を操る銀のスフィアローパーで、レベル6〜7、つまりハルカンドラに登場する。
 
エナジー弾は空中でも氷が発生したり、今までのスフィアローパーと違って瞬間移動して移動したりとスフィアローパー系統の最上位となっている。体力が減ると氷を炸裂しながら迫ったりしてくる。エナジー弾を飲み込むと「アイス」をコピー出来る。
 
 

 
スフィアローパーの親玉で、レベル5「ナッツヌーン」のボスとして登場する。
 
カービィが最後のローアのメインパーツの「マスト」を手に入れようとした際に、そのマストのメインパーツを取り込んでカービィに襲いかかる。
 
大きめのエナジー弾を出したり異空間から飛び出したり、エナジー弾をマシンガンのように出したり地面の穴からカービィを飲み込もうとしたりする。
 
メインストーリーでは一回体力を0にしても終わらず、黒い装甲を纏った「カバードスフィア」状態になり、カービィの通常攻撃を全て無効化してしまうが、グランドローパーの召喚する敵の中にいる「スーパーブレイドナイト」をコピーして「ウルトラソード」で攻撃すればダメージを与えられ、4回攻撃するとカバードスフィアが壊れ、その状態で攻撃すれば倒す事が出来る。
 
『格闘王の道』ではカバードスフィア状態にはならず、そのまま体力を0にすれば倒す事が出来る。
 
 
(画像なし)
○ホロ・ローパーズ
 
3DSソフト『星のカービィ ロボボプラネット』に登場したホログラムで出来たスフィアローパーズ(紫のスフィアローパーと赤のスフィアローパーのコンビ)。
行動パターンは『星のカービィWii』の7-3に登場するスフィアローパーズと同じ。異空間の生き物のデータをどうやって取ったかは不明。
 
 

○ラージローパー
3DSのDLソフト『みんなで!カービィハンターズZ』やSwitchのDLソフト『スーパーカービィハンターズ』に登場する大きめのスフィアローパー。いわばカービィハンターズの世界線におけるスフィアローパーとも言える存在。
 
主にスフィアローパーの既存の技を使用し、バーニングアタック(赤のスフィアローパーの技)やアイスクラッシュ(銀のスフィアローパーの技)のような技も使用する。
ランクが上がるごとにパワーアップし、鬼ランク以降の個体は専用技として壊せないエナジー弾を周囲に回転させる技も使用する。
 
そこそこ強めだが、カービィハンターズの仕様書、地形や仕掛けによる影響はないので、本編のスフィアローパー系統と比べると戦いやすい。
 
 
【強化版】

星のカービィWii』のエクストラモードでは強化版として「スフィアローパーEX」が登場する。技も強化されている他、見た目も一つ目になったり触覚のデザインも変わっていて少し不気味なデザインとなっている。
 
当然グランドローパーも「グランドローパーEX」となってパワーアップしている。色が異なる事を除けばデザインはそこまでは変わっていない。
 

スーパーカービィハンターズ お気楽日記 #1

f:id:ndds:20210304235952j:plain

スーパーカービィハンターズ』はSwitchのダウンロードソフトで、2019年の9月5日にこのゲームの情報のあった「Nintendo Direct」の放送終了後に配信されました。ダウンロードは無料ですが、ゲーム内で課金要素のあるゲームになっています。

 

元は3DSソフト『星のカービィ ロボボプラネット』のサブゲーム『みんなで!カービィハンターズ』がベースになっていて、後に3DSのDLソフトとして『みんなで!カービィハンターズZ』が配信され、そのボリュームにカービィファンは大盛りあがりでした。

 

3DS版の地点でも満足出来るくらいボリュームは高かったですが、今作のSwitch版では更にボリュームがアップして帰ってきたのです。クエストの数も更に増えて、主にマルチプレイでのコミュニケーション用にカービィキャラのアートワークを使った「スタンプ」も登場しています。

 

実は私個人の願望で「Switchでもカービィハンターズを遊びたいな〜!」というものがありましたが、まさか本当に叶う事になってビックリしました。NewスーパーマリオブラザーズUデラックスのキノピコのプレイアブル化といい、最近の任天堂さんは私の要望を察してくれてるのかも?

 

 

f:id:ndds:20210304233737j:plain

f:id:ndds:20210305000918p:plain

f:id:ndds:20210305001010p:plain

f:id:ndds:20210305001047p:plain

f:id:ndds:20210305001214j:plain

前作と同じく「プププ王国(キングダム)」が舞台で、前作とはパラレルワールドという設定になっています。その為、バンダナワドルディマホロアとも初対面扱いになっています。所謂世界観のリセットですかね。

町の舞台も海が広がる「みなとまち」になっていますね。綺麗な空間で癒やされます。

 

 

f:id:ndds:20210305001628p:plain

f:id:ndds:20210305001943p:plain

みなとまちのゆったりした雰囲気に見惚れる暇はなく、早速クエストに行きます。バンダナワドルディからまずは海岸で暴れている「ヘルメホーン」と倒して欲しいと頼まれます。

初戦なのもあるので装備は貧弱、プレイヤー含めて戦うのも2人だけですが、まだ初戦なのでこの地点のヘルメホーンはそんなに強くはありません。焦らずに攻撃を当てればクリア出来ます。

 

 ↓私がYouTubeで出している備忘録動画の該当クエストです。これを見れば大体参考になると思います。普通のプレイ動画なので多分大丈夫だとは思いますが、もし消されて見れなくなったいたらすみません。


スーパーカービィハンターズ #1 ~ヘルメホーン~

 

動画も見れたなら大体基本は理解したと思いますが、こんな感じでクエストを進めていきます。

エストクリアで貰えるカケラや、バンダナワドルディから貰ったり主にゆうしゃミッション達成で手に入る「ジェムリンゴ」を使って、マホロアよろずやで買い物をし、強い装備を買ったり出来ます。ジェムリンゴを買う事も出来、所謂課金システムですが、購入するとジェムリンゴツリーが育ってバンダナワドルディから一度に貰えるジェムリンゴの数が増えていきます。

 

 

…とまぁ、こんな感じです。ちなみに私は4つのジョブの中では「マジックビーム」がお気に入りです。初心者向けな感じで遠距離で攻撃出来たり、チャージ技の「タイムビーム」を当て続けると少しの間敵を止める事が出来たり、何よりセットの見た目が可愛いのが揃ってるからです!難点を上げると、全ジョブの中で体力が低いのと無敵になれる技が少なめな所ですかね。

 

また『スーパーカービィハンターズ』の事を攻略の手助けをしながら語っていこうと思います。ではブイブイ!(バイバイの意味で言ってみた)

モア(ドラゴンボール)

 

f:id:ndds:20210304203941j:image

名前:モア
出演作:『ドラゴンボールZ 燃えつきろ!! 熱戦・烈戦・超激戦』
担当声優:川津泰彦
 
【概要】

ドラゴンボールZ 燃えつきろ!! 熱戦・烈戦・超激戦』に登場したキャラクター。パラガスの部下のならず者達の一人だが、悟空達と戦うどころか会うこともない。
 
それもその筈、彼の出番はパラガスがグモリー彗星の接近に狂気めいた笑い声をあげるシーンの直後に登場し、パラガスの陰謀に気づいて物怖じつき「地球に移住しても一生懸命に働く」と誓うも、特に気を悪くさせた訳でもないのにパラガスに気弾で殺されて退場、という劇中ではほんの少しの出番しかないモブキャラなのである。
 
劇中の台詞も「ま…まさか…」、「はい、地球に移住しましても一生懸命に…」、「ホ、ホワァァァァァァ!!」の3つだけである。
 
モアもシャモ星人達と同様、パラガスに利用されるだけの捨て駒に過ぎなかったのかもしれない。
 
ブロリーMADでは】

劇中では僅かな出番のモブキャラだがブロリーMADでも登場し、原作以上に理不尽にパラガスに殺されたり、たまにパラガスに反抗して逆襲する事もある。
中には「パラガスキメェ!」「一生懸命に反抗する!」と言いながらラップをしてる事もあるとか。
 
近年のMADではやきにく太郎氏の『もしもモアが一生懸命パラガスに反抗したら』ではいつも通りパラガスに殺された…と思いきや、まさかのかめはめ波でパラガスを圧倒し宣戦布告し、ブロリーの攻撃にもビクともせず、パラガスの最後の切り札のグモリー彗星ですらかめはめ波で押し出して退場させるという鬼畜レベルの強さを見せつけた。
 
【余談】

MADでモアが発言する「パラガスキメェ☆反抗する!」という台詞があるが、劇中の台詞ではこれらの台詞は存在しない。
劇中でモアを演じている川津氏は他にもパラガスの部下の「アンゴル」やパラガスの回想シーンに登場する声だけのサイヤ人の声も担当しており、声優ネタとして彼らの声をモアに吹き替えたものが多いのである。
 
「パラガス」=パラガスの回想シーンに登場する声だけのサイヤ人の台詞
 
「キメェ」=「チキュウ」の「キ」と「イッショウケンメイ」の「メイ」を切り抜いたと思われる。
 
「反抗する!」=アンゴルの台詞の「反抗する気か!」の切り抜き。
 
可愛そうな扱いのモアだが、彼もパラガスから集められたならず者の一人なので、死後は地獄に行った事は間違いないと思われる。
 
また、アニメ版のオリジナルエピソードのあの世一武道会の話では色違いのモアそっくりのモブキャラが登場していて、片腕だけで腕立て伏せをしていた。こちらのモアのそっくりさんは天国にいるので善人であるようだ。
他にもシャモ星人にそっくりのモブキャラも登場している。

ノディーDSのイラスト博物館 #2

f:id:ndds:20210222211806p:plain

どうも、ノディーDSです。イラスト博物館の2回目の開館です。だいぶ前に描いたイラストや最近描いたものまで色々展示します。ごゆっくりとご鑑賞してください。

【今回の展示イラスト】

 

 

f:id:ndds:20210222211848p:plain

 【グラン・ワドルディ】(星のカービィ シリーズ)

3DSのDLソフト『みんなで!カービィハンターズZ』に登場した大きめのワドルディ。最初に戦う敵だけあって、特に攻撃手段はなく、簡単に倒しやすい敵である。

しまいには公式からもイジられる程の人気(?)ぶりを獲得してしまったようである。

 

 

f:id:ndds:20210222211910p:plain

【みどりヘイホー】(スーパーマリオ シリーズ)

緑の服のヘイホー。敵としての登場の他、ヘイホーの色替えとして操作出来る事もある。館長のお気に入りの色違いヘイホーとの噂もある。

 

 

f:id:ndds:20210222211941p:plain

ボムへい】(スーパーマリオ シリーズ)

可愛らしいデザインの歩く爆弾。爆弾なので当然危険な奴で、中にはマリオを追いかけて爆発してくる個体も存在する。主にアイテムとして扱われる事が多く、マリオカートシリーズでも爆発の威力でライバルをクラッシュさせる。

 

 

f:id:ndds:20210222212005p:plain

パックンフラワー】(スーパーマリオ シリーズ)

土管から顔を出したり、地面に生えていたりする人食い植物のようなキャラ。派生種も様々で、火を吹くパックンや鉄球を吹いているパックン、黒くて無敵のパックンなど色々存在する。

 

 

f:id:ndds:20210222212029p:plain

【ハックン】(スーパーマリオ シリーズ)

忍者のような姿のキャラ。出番はそんなに多くはないが、高くジャンプしたり手裏剣を投げたりして攻撃する事もある。『スーパーマリオメーカー2』ではプレイヤーゴーストとして沢山のハックンが登場したりする。

 

 

f:id:ndds:20210222212050p:plain

【ヘイホー(パティシエ)】(スーパーマリオ シリーズ)

マリオカート ツアー』にて登場したパティシエの装いのヘイホー。パリツアーから登場し、美味しそうなマシンに乗って爆走する。館長がお気に入りのマリカツのピックアップキャラらしい。

 

 

f:id:ndds:20210222212118p:plain

クラッコ】(星のカービィ シリーズ)

星のカービィシリーズのお馴染みのボスキャラクター。雲の敵らしく雨やイナズマなどで攻撃してくる。また敵を生み出す能力もある。

天空以外にも、砂丘や古跡にも目撃情報があったり、毒に汚染されたような姿の亜種が存在するらしい。

 

 

今回はご覧のラインナップでお届けしました!いかがでしたか?ちなみに察せるとは思いますが、一部のキャラの説明文にあった【館長】とは私の事です。ヘイホーの色違いの中では緑のヘイホーが好きで、マリカツのピックアップの中ではパティシエヘイホーが特に好きなのですよね。

では今回はこの辺りで閉館です。またの機会にお会いしましょう!

 

ノディーDSのイラスト博物館 #1

f:id:ndds:20210216211708p:plain

ノディーDSのイラスト博物館へようこそ!此処では私が今まで描いてきたイラストを博物館のような感じで展示していく施設です。私の最高の出来栄えのイラストをとくとご鑑賞してくださいませ。今回は私がよく描くキャラが多めです。

[:今回の展示イラスト]

 

 

 

f:id:ndds:20210216211752p:plain

【スカーフィ】(星のカービィ シリーズ)

普段はプカプカ浮いていて、癒やされる天使のようなキャラ

…なのだが、吸い込もうとしたりして怒らせると鬼のような怖い姿に変貌する。

基本的には何もしてこないので無害だが、中にはカービィを追いかけたり、ある鍵を持った時だけ襲ってくるスカーフィも存在する。

 

 

f:id:ndds:20210216211824p:plain

キノピコ】(スーパーマリオ シリーズ)

おさげが特徴なキノピオ達のアイドル。キノピオ同様、マリオ達へのサポートを務める他、時にはマリオ達と冒険したり、カートやパーティに参加する事もある。

一時期全く出番がない時期もあったが、現在はマリオシリーズに欠かせないメインキャラの一人になり、出番や活躍が増えつつある。

 

 

f:id:ndds:20210216211841p:plain

【ヘイホー】(スーパーマリオ シリーズ)

仮面を被っている謎の多いキャラクター。クッパ軍団の一員でよくマリオ達の前に立ちはだかる。

敵キャラとしての登場の他、カートやテニスなどに参加する事もある。小回りの効く運転やキレのあるテクニックで相手を翻弄させるぞ。

他にも青や緑の服のヘイホーや、パティシエや探検家の姿のヘイホーも存在する。

 

 

f:id:ndds:20210216211900p:plain

【あおヘイホー】(スーパーマリオ シリーズ)

青の服のヘイホー。敵キャラとして登場するのは勿論、ヘイホーの色替えとして操作キャラとして登場する事もある。

 

 

f:id:ndds:20210216211922p:plain

テレサ】(スーパーマリオ シリーズ)

マリオシリーズお馴染みの人気者のオバケのキャラ。お化け屋敷の定番キャラで、マリオ達と視線が合うと照れて動かないが、背を向けたりすると襲ってくる。

パーティやテニスなどで操作出来る事もあり、殆どの作品で最初から操作出来るのでテレサファンは嬉しい事だろう。

 

 

f:id:ndds:20210216211940p:plain

キングテレサ】(スーパーマリオ シリーズ)

王冠を被った大きなテレサテレサの王様。マリオカートマリオパーティなどではこの姿で登場し、マリオ達とレースを繰り広げたり、ミニゲームで戦う事もある。

クッパの部下として登場し、時には卑怯な手段でマリオ達を翻弄させる事もある。

ルイージマンションキングテレサと同一人物のようだが、レースやパーティの際は開放されてるのか、舞台裏があるのなら普段は普通に生活しているのかもしれない。

 

 

f:id:ndds:20210216211959p:plain

【ナルシア】(ポポロクロイス物語 シリーズ)

ポポロクロイス物語シリーズのヒロインでピエトロ王子の仲間の森の魔女。魔法を使ってピエトロ王子達をサポートしたり、魔物を退治したりする。

ヒロインの宿命からか酷い目に遭うことも多いが、それでもめげない芯の強さを持つ。

『Ⅱ』の最後ではピエトロ王子を助ける為に海水に触れ泡となって消えてしまうが…。

 

 

 

今回は初回ながら、上手く解説文や画像などを作れたと思います。イラストを沢山作って博物館をどんどん拡張していきたいと思います。

では今回はこの辺で閉館となります。またお会いしましょう!

マリオカート8 デラックスを軽く紹介

f:id:ndds:20210119174739j:plain

どうも、ノディーDSです。今回はSwitchソフト『マリオカート8 デラックス』(以下『マリカ8DX』)の事を軽く紹介していきます。WiiUで遊べた『マリオカート8』の移植且つボリュームアップ版です。

もう既に手に入れられてる方も多いと思いますが、これからマリカ8DXを買う方や気になってる方もまだいると思うので、色々自分なりに紹介していきます。

 

まずは操作キャラクターについてです。WiiU版では何人か隠しキャラがいましたが、今作では殆どのキャラを最初から使う事が出来ます!

f:id:ndds:20210119174825j:plain

WiiU版では隠しキャラだったキノピコは勿論!

 

f:id:ndds:20210119174845j:plain

WiiU版では追加コンテンツの特典だったみどりヘイホーも!

 

f:id:ndds:20210119174903j:plain

Switch版にて復活したキングテレサも最初から操作する事が出来ます!!

 

唯一の隠しキャラは、メタルマリオの色替えver.の「ゴールドマリオ」のみです。ただ、開放条件は厳しめです。もしゴールドマリオも使いたい方や完全クリアを目指す方は検討を祈ります。

 

私の方からオススメのコースを紹介します!主に本作初登場のコースです。

 

f:id:ndds:20210119180401j:plain

スイーツキャニオン

キノコカップの第3コースです。お菓子の世界のファンタジーなコースです。アイスクリームやマカロン、ドーナツなど色んなお菓子のオブジェなどがあります。

お菓子の世界のようなファンシー要素の強いのが好きな方には飽きないコースだと思います。

 

f:id:ndds:20210119180421j:plain

ドッスンいせき

キノコカップの第4コースです。ドッスンが障害物として登場する遺跡のコースです。ドッスン以外にも転がる車輪や、その車輪に倒されてグライドボードに変化する「ドッスンドミノ」などの仕掛けもあります。

ちなみにドッスンがこのコースに登場した代わりに、いつもなら登場している「クッパキャッスル」にはドッスンは登場していません。

 

f:id:ndds:20210119180440j:plain

○ねじれマンション

フラワーカップの第3コースです。テレサが沢山登場する屋敷のコースです。何気にお化け屋敷風の新コースは『マリオカートDS』の「ルイージマンション」以来です。途中には水中セクションもあり、そのエリアには「フィッシュボーン」も登場します。

テレサが立体化していきいきとしていて、笑い声も聞こえます。テレサが好きな方には是非ともオススメのコースです!

 

f:id:ndds:20210119180457j:plain

ネイチャーロード

どうぶつカップWiiU版では追加コンテンツ。今作では最初から実装)の第3コースです。自然溢れる森林にヘイホーやキノピオの住処が沢山あります。

特にヘイホーの住処のセクションを通ると、ヘイホーの歓声が聞こえるので一種の癒やしスポットになっています。ヘイホー好きにはオススメです。

 

f:id:ndds:20210119185716j:plain

また、WiiU版では追加コンテンツの特典だった、快速の「200cc」を最初から遊ぶ事も出来ます。150ccよりも速いのは勿論、所々でブレーキしながら走らないといけません。ドリフトする際はブレーキボタンを連打しつつ曲がりましょう。

尚、完全クリアする際は200ccもクリアしないといけません。慣れないと厳しいかもしれませんが、どうしてもの際は「アシスト機能」をONにして走っても大丈夫です。

 

f:id:ndds:20210119190606j:plain

WiiU版では何故か実装されなかったバトルコースも復活しています。私の好きなコースは「スカイスイーツ」と「GC ルイージマンション」です。

また、バトルモードもお馴染みの「ふうせんバトル」以外にも「ドッカン!ボムへい」や「あつめて コイン」といった過去のバトルモードが復活したり、新バトルモードの「パックン&スパイ」というチーム戦で戦うバトルもあります。

 

…とまぁこんな感じで軽く紹介していきました。これを見てまだ遊ばれてない方や気になってる方に興味を持って貰えたら幸いです。家庭版のマリオカートも面白いですよ!

ちなみにマリカ8DXはオンラインで色んなプレイヤーと遊ぶ事も出来ますが、オンラインで走らないと手に入らない特典は無いですし、レースによってはストレスが溜まるだけの事も多いので、基本はしない方が無難です。せいぜいフレンド戦くらいですかね。

 

またこんな感じで色んなゲームの事を紹介していきたいと思います。ではこの辺で!

f:id:ndds:20210119191601j:plain

ノディーDSの雑談記事 〜改めてよろしくお願いします〜

f:id:ndds:20210119162039p:plain

どうも、ノディーDSです。新しいブログの方で活動を再開する事にしました。改めてよろしくお願いします。

それに従い、誠に勝手ながら前まで活動してたブログは閉鎖したので、前までの記事は見られなくなりました。なので、また1から面白い記事などを色々沢山作っていきます。ご了承願います。

 

せっかくなので載せれるだけ私のプロフィールを色々載せたいと思います。

【プロフィール】

名前:ノディーDS(呼ぶ際は「ノディーさん」でも大丈夫です)

性別:男性

誕生日:1996年7月18日

性格:色々気を遣う、少し短気

出身地:スイーツキャニオン(実際の所在地は広島県)また、架空地域ですが、フローズンだいち(になぜかある砂丘)に別荘もあります。

 

好きな事:ゲームを遊ぶ、イラストを描く、ブロリーMAD鑑賞

好きなゲーム作品:スーパーマリオ星のカービィどうぶつの森ポポロクロイス物語ロックマン

好きなゲームキャラ:

(マリオキャラ)キノピコテレサキングテレサ、ヘイホー、みどりヘイホー、ヘイホー(パティシエ)、パックンフラワーボムへい、サンボ、ハナチャン、ワンワン、ラリー

カービィキャラ):カービィワドルディ、スカーフィ、ノディ、ウィスピーウッズクラッコ、アイスドラゴン、コックカワサキ、グラン・ワドルディスフィアローパー、ラージローパー

どうぶつの森)クリスチーヌ、フランソワ、パッチ、みすず、メープル、ペーター

(その他)ナルシア(ポポロクロイス物語)、コレットテイルズオブシンフォニア)、ポニョ、ふてにゃん

 

…まぁ大体この辺りです。熟読ありがとうございます。

 

あと、私はYouTubeで動画も投稿しています。主にマリオやカービィの動画がメインです。

ちなみに今出してるのは

マリオカート8 デラックス

スーパーカービィハンターズ

マリオテニスエース

NewスーパーマリオブラザーズU デラックス(今後投稿予定)

 

この辺りです。チャンネルのリンクも貼ってます。チャンネル登録出来る方は可能ならお願いします(強制はしないです)。

ノディーDS - YouTube

 

今回はこんな感じで私のプロフィールなどを語りました。また面白い記事などを作っていくので応援よろしくお願いします。では!(_ _)